Loading

この笑顔も、この涙も、この感動も、言葉一つでつくりだせる

新郎新婦が世界に一組のように…
同じ結婚式は存在しません。

そもそも結婚式は本当に必要?
どんな結婚式が喜ばれるの?
このようなところからお話はスタートします。
お金をかけた結婚式が良いのでしょうか?
お二人らしい結婚式こそ、ゲストが心から喜んでくださる結婚式だと私たちは考えています。

自分たちらしい結婚式とは?

「結婚式は初めてだからどうして良いのか分からない」という言葉をよく耳にします。
人生に幾度もない結婚式。不安ばかりで当然です。
他の人がこうしたから・・・では自分たちらしい結婚式を作ることは出来ません。
プログレスシードでは、お申込み後すぐに第一回目の打ち合わせを行い、まずは新郎新婦お二人のことを伺います。
生まれた場所から小さいころの話、好きなもの、お友達のことなど。

参列されるゲストにどのようなことを聞かれても答えられるくらいに伺った上で進行の下書きを描き始めます。
スピーチの人数も余興の有無も強制することはありません。
新郎新婦が世界に一組だけであるように、進行やスタイルも世界に1つだけのものになるのです。
プログレスシードでは長年培った経験をフルに活かし、あなたがたお二人にしかできない、必ず喜んで頂ける結婚式を作り上げられるのです。
結婚式を通じてゲストに感謝の気持ちを伝えることが出来れば、きっとその後の人生のいかなる局面でもお二人を応援してくれる強い味方となってくれることでしょう。

ウェディング業界の現状

結婚式・披露宴の司会者というとどのようなイメージでしょうか?
一般的には当日の司会進行だけをする人というイメージかもしれません。
入念に準備をしたつもりでも披露宴は生き物。当日何が起こるか分かりません。
たとえば予定よりも時間が押して何かイベントを削らなくてはならなくなった時、多くの司会者 … ホテルや式場から依頼された司会者はどんな方法を取ると思いますか?

ほとんどの場合、新郎新婦の思いよりも会場側の都合を重視する傾向にあるのが現状です。
司会者を選ぶ場合、通常はホテルや式場の打ち合わせの流れに従って会場側に申し込むことになります。そしてホテルや式場は、提携業者(プロダクション)を通じてスケジュールが合う1人を選び、その人があなたの結婚式の司会者となるのです。
通常は式直前1、2週間前に行われる僅か1~2時間程度の進行確認だけで当日を迎えます。そのような僅かな時間で果たしてお二人のことを理解することができるのでしょうか?
ゲストの心を掴むものを作り上げることが出来るのでしょうか?

プログレスシードが選ばれる理由

今までに1500組以上の結婚式・披露宴を担当させて頂きました。
あなたのように「新郎新婦の声」を読んでくださった方やご紹介で依頼されるほか、披露宴参列者として来られた方がご自身の披露宴も是非お願いしたいということでお引き受けすることもあります。
一組でも多くの新郎新婦に理想の結婚式を行っていただきたい。
そして結婚式の準備期間も大切にしていただきたいのです。
新郎新婦お二人でたくさん考え、悩み、答えをだす。
この作業が新しい生活の支えになっているようです。
お客様の声に登場する先輩新郎新婦がそうであるように、お二人のお子様たちが大きくなってもお付き合いは続いていきます。

ふたりの素敵な物語のはじまり

結婚式は新郎新婦だけでなく、二人を囲む家族や友人達にとっても大切な一日です。
これまでお世話になった両親や、相手の両親への感謝も忘れず、みんなから「いい結婚式だったね」と思われるような結婚式に。
かけがえのない一日のためにプログレスシードのプロフェッショナルがおふたりのためにいつまでも記憶に残る結婚式を叶えます。

結婚式は、あなたの情熱を籠めた分だけ美しい思い出として心に残ります。
ただ、準備段階で会場や装飾、料理など、想像以上に準備が多く、「こんなに大変とは思わなかった」と感じることもあります。
プロフレスシードは、あなたと一心同体となって思いを共有し、一生に一度の素敵な結婚式をご提案します。